北欧つながり

仕事の合間にヴィンテージ・アンティーク雑貨のセレクトショップピッコリーナさんの北欧マーケット「サッポロッピス」へ。先月行かれた買い付けのおみやげ話を効きながら、かわいいアンティークを見せてもらいました。僕が好きなストックホルムのカフェstringの話題なんかが通じるは人は今は周りにいないので貴重です。やっぱり自分は紙もの(実際は木のパズルですが)に惹かれるようです、3歳〜7歳児用(だっけ)の変わった形のパズルを購入。早速やってみました、31歳のおっさんが。簡単でしたが、パズルという懐かしい遊びと、出来上がるとその変わった形がより魅力的に見えて、うれしくなりました。

by 上田亮 from Sapporo

好きこそモノの上手慣れ

麦さんの展覧会オープニングパーティーへ。NO CONCEPTと言いながらも、ライブドローイングでは、麦さんが書いたイラストにメカ(?)が書き加えるなど、実験的な試みがたくさん見られました。見ているお客さんが目を輝かせていたのが印象的でしたが、さらに麦さんの無邪気な笑顔がさらに印象的でした。以前もブログに書いたかもしれませんが、2003年にSOSO CAFEで開催された稲葉秀樹さんのイベントで僕が初めて麦さんに出会ったときに、麦さんが持っていたパンパンに膨らんだ分厚いラフ集を見たときの衝撃は今も忘れられません。あれからもう6年もたってしまいましたが、今も麦さんのモノを作ることに対する情熱は変わらない気がします。会場ではそのラフの一部を見ることが出来ると思います。必見ですよ。

前田麦 個展「NO CONCEPT」
2009年 4月19日(日) – 5月9日(土)
@中目卓球ラウンジ札幌分室[札幌市中央区南3条西3丁目4 新山ビル5F]

by 上田亮 from Sapporo

“Typojungle” — [2009]

ちょっと国はわかりませんが、紹介していただいたので、こちらもご紹介。
タイポグラフィを切り口にウェブサイトをピックアップしていくサイト「Typojungle」
タイポグラフィが好きな方はぜひどうぞ。

by Ryo Ueda from Sapporo

Coffee Shop

ここ最近ストックホルムは晴天に恵まれ、すっかり春です。今日は最近ストックホルムに増えてきているフランチャイズのカフェ、Espresso Houseをお届けします。スウェーデン南部の都市、Lund発のカフェで内装も素敵な上にコーヒーの味もすごく美味しいです。私は伝統的な古いカフェも好きなのですが、モダンであり細部にまで気を配った造りになっているこのカフェも最近気に入っています。現在ストックホルムには21件のEspresso Houseがあります。すべて行ってみた事はないのですが、私が行った事のあるいくつかのEspresso Houseはすべて内装が違って面白かったです。写真はそのうちの一つ、VasastanにあるEspresso House。(Odengatan43)


天井も凝っています。

子供のためのベビーチェアーなどもデザイナーズチェアーだったり。子供のいる家族でもゆっくりお茶を出来るスペースと造りになっており、こういう所はさすが福祉が発達している国だな、と改めて感じさせられます。

by Makiko Watanabe  from Stockholm

プレゼンってプレゼントの略だよね?

先日、プレゼンテーションのため、ある企業に伺いました。今回のプロジェクトチーム5名のうちの3名と、クライアントの社長、役員、営業、工場担当、事務の皆さんがひとつの会議室に集合。プレゼンを無事終え、その後の質疑応答では、それぞれの目線からたくさんの意見が交わされました。その意見すべてが、納得のできるまっとうな意見ばかりで、とても実のある議論となりました。会社の規模もあると思いますが、立場や役職を超えて意見が言える社風と、自社製品に対する知識と想いが共有されていることに感銘を受けました。それぞれが真剣に言葉を発すると、それを否定することなく受け入れて、また言葉を発する。今回は一度も否定の言葉が出なかった気がします。今後の方向性に関する結論は後日ですが、きっとどちらの方向性になっても決して後悔はしようがないと思います。一緒になってひとつのことを考えたり、想いを共有できる仕事をさせていただけるということは嬉しい限りです。Fさん、Kさん、お疲れ様でした。引き続き頑張りましょう。

by 上田亮 from Sapporo