謎の猫

最近、ストックホルムのMedborgarplatsen付近に訳の分からない黄色い猫が所々に現れています。ビルのちょっと高い所から通りかかっている人々を微妙な目線で見下ろしています。どこから来たのか、何をしに来たのか、ストックホルムの他の場所にも姿を現しているのか。とにかく、謎の多い猫です。これから、あいつは何者かを突き止めて行きたいと思います。情報が入り次第、報告します。


最初はHögbergsgatanで見かけた。


角を曲がったところのGötgatsbackenにまた現れた。


数分後、Björns Trädgårdsgrändにも再現。

by Johan Fant from Stockholm

French Restaurant “Aki Nagao” — VI, Sign, Open tools, Website

フレンチレストラン Aki Nagao — VI, Sign, Open tools, Website / 2010
Interior Design:Takashi Kuwabara[桑原 崇][mangekyo] / Yuiko Kodama[児玉 結衣子][mangekyo]
Art Director:Ryo Ueda [上田 亮]
Designer:Ryo Ueda [上田 亮] / Manami Inoue [井上 麻那巳] / Naohiro Iwamoto[岩本 尚浩]
Copywriter:Kosuke Ikehata [池端 宏介]
Photographer:Kei Furuse [古瀬 桂]
Web Director:Fumiaki Hamagami[濱上 文暁][Imaginary Stroke]
Printing Director:Manami Sato[佐藤 麻奈美] / Atsuhiro Kondo[近藤 篤祐]
Production:COMMUNE
Client:Aki Nagao


 
by Ryo Ueda from Sapporo

人の手が加わることで生まれる自然

自慢の愛車(自転車ですが、愛車です)で札幌宮の森美術館で開催中のマイケルケンナ写真展へ。マイケルケンナ氏のことは今回の写真展で知りましたが、街で見かけたフライヤーを見て一目惚れ。春を待ってようやくお目にかかれました。展覧会の作品は、どれもただの風景写真ではなく、どこかに必ず人の手が入った風景。フィルターを通してそこにあるストーリーを感じることが、素敵な体験となりました。作品自体には関係のないところでは、北海道以外の土地で撮影した写真に都道府県名ではなく”HONSHU”と表記されているのが印象的でした。北海道は特別なんですね。道産子としてはうれしいです。
「資料に」といいわけをしながら思わず購入した作品集は、彼の作品にも通じる繊細さで素敵な装丁なのですが、繊細すぎてなかなかビニール袋から出せずにいます。130点もの作品を目の前にすると、自分のお気に入りを見つけたくなるのが常というもので、COMMUNEのお二人にもお気に入りを選んでいただきました。

I went to Michel Kenna Exhibition at Miyanomori Museum by my lovely bike. I didn’t know about him before, but once found the exhibit flier in the town, I fell in love with his photos and finally I could go there, The photos are not just landscape, always with manmade object. I had good experience there, I could feel the story through his camera filter. This is not really connect with photos itself but only Hokkaido photos, there is exact place name on it, other photos are just say Honshu. Because I was born in Hokkaido, I felt bit happy. May be Hokkaido is special place for him too. I bought his book. This is well-bound book like his work. very delicate so still I can’t open it. I asked other stuff to choose favorite photos. Here is their choice.

まずは我らがボス、上田さんから。
first, Ryo Ueda


つづいてムードメーカーの岩本さん
Iwamoto


最後に私、井上です。
then me, Inoue

それぞれ個性があって面白いですね。展覧会は5月30日の日曜日まで。宮の森を散歩するのも気持ちがいいので、少しでも興味をもたれた方は今週中に足を運んでみてください。

This is fun, each has own character.
The exhibit until 30th May 2010.

by Manami Inoue from Sapporo

スウェーデンでも桜は美しかった

もう5月中旬なのに最近のストックホルムは寒い。今日も気温は10度を超えず、セーターと上着を欠かせなかったです。それでも、ストックホルムの数が少ない桜はもう満開だという噂が耳に入って、仕事帰りに桜の並木がたくさんあるKungsträdgårdenへ様子を見に。すると噂は本当で、早速一人花見を!お酒なしの寒い花見だったが、やっぱり桜が美しいです。ついでに写真も!

日本みたいに花見の習慣がないスウェーデンでもやっぱり桜だと写真を撮る人が多い

by Johan Fant from Stockholm

白いカフェ

白いカフェへ。端材を組み合わせた机のぼこぼこが素敵だ。

by Ryo Ueda from Sapporo