NEWS

ストックホルム出張のご案内
6月17日(火)〜7月19日(金)の期間中、上田がストックホルム出張のため日本不在となります。
7時間の時差はありますが、SkypeもしくはGoogleハングアウトにてミーティングは可能です。
直接お会いして打合せができないことで、ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。
他のスタッフは通常通り事務所に在中致します。

ストックホルムはこの次期が1年で最も魅力的な季節です。
現地ではカメラマンも滞在し、撮影なども計画しております。
現地から生の情報をレポートできると思いますので、お楽しみに。

おべんともって、札幌のみずがめへ。

遅咲きの桜も散り始め、やっと初夏を思わせる暖かさになった今日の札幌。会社近くの豊平川へお弁当を持ってご飯を食べに行ってきました。豊平川は、札幌の街の中を流れ、河川敷は遊歩道・サイクリングロード・水遊び場・サッカーグラウンド・野球グラウンド・パークゴルフ場などが整備された市民憩いの場。自分も子供の頃、おばあちゃんとラジオ体操をしに行ったり、カモにパンの耳をあげに行ったりしました。また、札幌市の水道水の98%が豊平川の水でまかなわれており、190万人を超える大都市を支えるとても重要な川です。さて、そんな豊平川の畔で川の流れる音を聞きながらのご飯は、いつもより美味しく感じ、流れる時間もゆったりと感じます。暑くもなく寒くもないこの時期、豊平川以外にも大通公園、創成川、中島公園、円山公園など札幌には街の中にいくつも自然に近いスポットがあるので、ちょくちょく外でご飯を食べようかな。

by Kazuki Murata from Sapporo

あつまるあつまる、あのみせこのみせ。

今週末、5月24日(金)から26日(日)の3日間、岩佐ビルにてインテリア雑貨&カフェの週末マーケットLOPPIS「ロッピス」が開催されます。LOPPISは、札幌市内を中心にインテリア・雑貨・カフェ・スイーツ・ベーカリー・手工芸作家などが集まる週末マーケット。その中には、COMMUNEと関わりのある方々もたくさん出店されます。まず、ブランディングをさせていただいている北欧雑貨店のpiccolinaさんは、北欧を中心にヨーロッパ各地で買い付けて来たインテリア小物やファッションアイテムなどを販売されます。次に、事務所の下が焙煎所の寿珈琲さん。COMMUNEで毎日飲んでいるコーヒーは寿珈琲さんの豆です。そんな寿珈琲さんのコーヒーもLOPPISで飲むことが出来ます。また、ペーパードリップのワークショップも開催されるそうですよ。そして、健康的なお弁当を届けてくださっているチムチムさんも昨年に続き出店されます。COMMUNEでも人気のチムチムさんのカレーを、3日間日替わりで提供されるそうです。さらに、よく箱を作っていただいているモリタ株式会社さんは、インターネットの紙箱ショップ「hakop」として「貼箱」のワークショップを開催されます。紙箱工場の職人と一緒に箱を作る、箱好きにはたまらないワークショップです。この他にも、きっと「今まで気になってたけど行ったことがなかったー」というお店がたくさん出店されます。詳しくは、LOPPISのホームページをご覧ください。そして、LOPPISと同時開催のイベントとして、ZINEやフリーペーパーなどのセルフパブリッシングが好きな人のためのイベント「NEVER MIND THE BOOKS」も開催されます。わたくし村田も、夜なべで作ったZINEを販売いたしますので、LOPPISのついでにぜひお越しください。

LOPPIS 2013 Vol.5
日時:2013年5月24日(金)・25日(土)・26日(日) / 11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
会場:岩佐ビル1F(札幌市中央区北3条東5丁目5-3

NEVER MIND THE BOOKS 2013
日時:2013年5月25日(土)・26日(日) / 11:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

by Kazuki Murata from Sapporo

I Love Din — viction:ary / Hong Kong[2011]

香港の出版社viction:aryより発売されている「I Love Type Series」という書籍があります。この書籍はシリーズ化されており、1冊ごとに特定のフォントにフォーカスし、そのフォントの使用実例を集めた書籍です。この「I Love Type Series」の「I Love Din」という「Din」を扱った書籍に、COMMUNEが制作した「東北楽天イーグルス」のSeason Ticketが掲載されています。現在「I Love Type Series」はVol.6まで発売されており、「I Love Din」の他に「I Love Futura」、「I Love Avant Garde」、「I Love Bodoni」、「I Love Gill Sans」、「I Love Franklin Gothic」が発売されています。「いろいろなデザインが載っているけれど、フォントはすべていっしょ」というとてもワクワクする書籍ですので、「I Love Type Series」の中に、もし自分の好きなフォントがありましたら、ぜひご覧になってみてください!

かわいい紙もの手帖 — パイインターナショナル / 日本[2013]

今年初めにパイインターナショナルから出版された「かわいい紙もの手帖」に、COMMUNEが制作した「Piccolina」のDMとショップカードが掲載されています。この本には、つるつるの紙、透ける紙、分厚い紙など、紙の特性を活かした印刷物が紹介されています。使用されている紙の種類もしっかり載っているので、つい、紙をスリスリする紙好きには、よだれものの一冊です。ちなみに掲載されている「Piccolina」は、アラベールスノーホワイトという紙にシルバーの印刷が施された、どこか北欧を感じさせるものです。これからも長く手元に置いてもらえるようなかわいい紙ものを男の子4人で作っていきます!

by Yuji Terada from Sapporo