今年も雨だった。今年も熱かった。

先週末の9月15日(日)、札幌ADCコンペティション&アワード2013が、札幌市生涯学習センター「ちえりあ」にて開催され、今年から司会に大抜擢された寺島デザイン制作室の佐藤健一さんによる絶妙な司会進行で審査が行われました。今年の審査員は、川上シュンさん、中島信也さん、日高英輝さん、平林奈緒美さん、山田英二さん、岡田善敬さん。全体的に辛口な審査で、会場でもいたるところから「今年の審査は厳しいなぁ」という声が聞こえました。各部門の金・銀・銅の各賞を決める2次審査でも最後まで結果が分からない展開が相次ぎ、そんな審査を間近で見ることが出来とても刺激的でした。しかし、新人賞に関しては全審査員からの評価を受けた寺島デザイン制作室の森川瞬さんが、誰もが口をそろえて「今年の新人賞の出品作品は全体的にレベルが高い!」と言われていた中での圧巻の受賞でした。本当におめでとうございます!ちなみに、COMMUNEはブック・エディトリアル部門で札幌ADC年鑑が銅賞をいただき、Ribbonesiaとしてウェブ・インタラクティブ部門でRibbonesiaのWebサイトが銅賞をいただきました。また、その他の作品も入賞にはいたりませんでしたが、入選を果たした作品も多く、中には2次審査にて高い評価をいただけた作品もあり、今後の制作の励みになりました。審査員のみなさまありがとうございました。そして、運営に携わったみなさま、大変おつかれさまでした。

by Kazuki Murata from Sapporo

333333333333333

昨年から始まった、年に1度の箱の祭典「HAKOMART」(通称ハコマ)が、Plantationにて開催されています。ハコマは、箱好きが集まって箱を肴に酒を飲む「箱飲み」が元になり出来たイベント。上田も、その「箱好き」のひとりとしてハコマの企画から参加しています。さて、初日の8月31日は、オープニングパーティー(通称ハコパ)が開催されました。主催のモリタ株式会社の近藤さんによる熱い「箱愛」に満ちた挨拶にはじまり、Plantationの美しく美味しい食事に舌鼓。一方、展示に関しては昨年よりも箱の形も色もバリエーションが増え、より楽しい展示になりました。また、ハコマの特徴はただ展示するだけではなく、気に入った箱はその場で購入可能だということ。今年は、村田名義で参加させていただきましたが、自分で作った箱を目の前で買っていただいた時は本当に嬉しかったです。ちなみに、自分が作った箱は写真の最後2枚にある箱。「なぜ3なの??」と多くの方に訊ねられましたが、その答えはぜひ会場にて。他にも、今年のテーマである「スイーツ」にまつわる世界で30個程しかない珍しい箱が目白押し。ぜひ、お気に入りの箱を見つけにいらしてください。

HAKOMART 2013
8月31日(土)〜9月8日(日) / 11:00〜22:30 (LO 22:00)
Plantation 3F グルニエ (札幌市白石区菊水8条2丁目1-32)

参加クリエイター
阿部 寛文 / グラフィックデザイナー
岡田 善敬 / アートディレクター
川本 真也 / グラフィックデザイナー
菊池 信悟 from rocketdesgin / アートディレクター
滝沢 愛梨 / グラフィックデザイナー
武田 浩志 / アーティスト
増永 明子 / アートディレクター・大阪
村田 一樹 from COMMUNE / デザイナー
森迫 暁夫 / イラストレーター
若岡 伸也 / グラフィックデザイナー・山梨

by Kazuki Murata from Sapporo

夏の終わりにお祭りがもうひとつ。

日が落ちると肌寒くなってきた北海道。もう短い夏は終わってしまったようです。

でも、夏が終わると札幌ADCの季節がやってきます!…が、その前に、6月に行われた札幌ADCクリエーターズミーティングのお話を少し。このイベントでは前年度の札幌ADCの授賞式が行われ、この年、審査員を務めた上田はチョイス賞として新居拓朗さんに世界でひとつしかない金色の狸のトロフィーを制作。あいにくこの時期はスウェーデン出張と重なり、直接手渡すことはできませんでしたがスタッフが無事に新居さんのもとへ。壇上での新居さんのうれしそうな表情がとても印象的でした。
 
地方コンペとしては全国最大規模の札幌ADC。今年も豪華な審査員による公開審査は、どなたでもご覧になれます。コピーライターさん、学生さん、デザインに興味がある方も、年に一度のデザインのお祭りに是非いらしてください。
 
「札幌アートディレクターズクラブ コンペティション&アワード2013」
 
審査日時:2013年9月14日(土)・15日(日)
審査会会場:ちえりあ[札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10]
入場無料
 
作品受付などの詳しい情報は札幌ADCウェブサイトにて
 
 
by Yuji Terada from Sapporo