海外からの入り口は、新しい自分発見への出口かも

来月15日から7月いっぱいまで、タイからのインターンを1名受け入れることになりました。8月からはランスからのインターンを1名受け入れます。今まで海外からのインターンは断ってきたんですが、遠い異国の小さなデザイン会社にインターン打診をする勇希と志に答えたくて受け入れることにしました。彼にはCOMMUNEがどう映るのか、とても興味があります。タイ、フランスのデザイン事情、日本とのデザイナーや働き方の違いなど、いろいろ聞いてみることで、受け入れる僕たちにとっても、あらゆる面で学びと成長があるものだと思います。とても楽しみです。

彼らが日本にいる間、デザインに関するより良い経験をもたらすことはもちろんですが、それ以外でもサイコーの経験をさせてあげたいと思い、期間中COMMUNEのシェアデスクを無料開放しようと考えています。6月15日〜8月15日(終了日は調整中)の2ヶ月間、COMMUNEに時々来て仕事したい、彼らとコミュニケーションしてみたいというクリエイティブ関係の人はご連絡ください。COMMUNEのシェアデスクの体験したいという方も、この時期に来ていただけると、とてもインターナショナルな体験ができますよ。

興味がある方はCOMMUNE Facebookページメールにてコンタクトください。

来年夏には香港からのインターンを1名受け入れます。本当に彼らの勇希と行動力はすばらしい!いい機会になりますように。

Comments are closed.