Theatre des SOL 光の映画館 with greenz 『パワートゥーザピープル〜グローバルからローカルへ』上映会


 
 
クリエイティブ・サロンMEET.では、エネルギーを自作し、アイデアや技術を提供しあい作り上げるOFF GRID CAFE 「PHYSICAL(仮)」のオープンに向けて準備中です。連動企画「Theatre des SOL 光の映画館」は、暮らしや社会について考えるきっかけとなるような映画を、太陽光でつくった電気で上映するイベントです。第1回目はデンマークやオランダのクリーンエネルギーに関する映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル〜グローバルからローカルへ」。上映後は、Kitchin nestのご飯を食べながら、感想をシェアしましょう。
 
 
 
日時: 2015年1月31日(土)19:00~[OPEN18:30]

会場:  MEET.[札幌市中央区北5西11-8 SACRA BLD.4F]

定員: 50名程度(先着順)

参加費:一般:2,000円(1ドリンク+Kitchin nestの軽食付き)
  
  
  

申し込み:

nicetomeetyou@commune-inc.jp宛てにメール

② Twitter @Meet_by_COMMUNE宛てにメッセージ

FBイベントページから参加表明
  
  
  
上映映画: 「パワートゥーザピープル〜グローバルからローカルへ」

 



予告編はこちら
  
  
  

18:30  オープニングトーク

19:30  映画上映

20:40  みんなで感想をシェアしてみる時間

21:30  まとめ

  
  
  

ゲスト:

小野裕之 [greenz.jp 副編集長/NPO法人グリーンズ理事]

84年、岡山県生まれ。中央大学総合政策学部在学中に出会った“Sustainable Living”の考え方と、それを教えてくれた恩師に感銘を受ける。卒業後、ベンチャー企業にて新規事業の開発や大手企業のWebプロモーションの企画制作を行い、09年より、あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジン「greenz.jp」に参加。11年、副編集長に。12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事就任。編集・企画のほか、事業開発やパートナー企業とのコラボレーション業務など、ビジネス面を担当。
www.greenz.jp
  
  
暮らしかた冒険家 池田秀紀+伊藤菜衣子

「高品質低空飛行生活」をモットーに結婚式や新婚旅行、住居などの「これからのあたりまえ」を模索中。 100万人のキャンドルナイト、坂本龍一のソーシャルプロジェクトなどのムーブメントのためのウェブサイトやメインビジュアルの制作、ソーシャルメディアを使った広告展開などを手がける。札幌国際芸術祭2014への参加をきっかけに札幌市西区福井でオフグリッドな暮らしを目論見中。生まれたばかりの息子も加わり、あらたな冒険がはじまっている。
http://meoto.co/
  
  
上田亮 [COMMUNE代表/クリエイティブディテクター]

札幌・東京・ストックホルムを拠点に、デザインやブランディング、プロデュースを行う。また、出会いをテーマにしたクリエイティブ・サロン「MEET.」を運営し、イベントやエキシビジョンなど、様々なプロジェクトをオーガナイズ。2012年より、1年のうち1ヶ月をスウェーデンで暮らすプロジェクトを開始、2014年には、札幌国際芸術祭にて本の交換プロジェクト「BLIND BOOK MARKET」を開催、現在はアイデアや技術を提供し合うことでつくり上げ、エネルギーを自作し運営するOFF-GRID CAFE 「PHYSICAL(仮)」をMEET.内にて計画するなど活動の幅を広げている。
www.commune-inc.jp
  
  
永井準平[FUZ design代表/インテリアデザイナー]

札幌市内のアトリエ系設計事務所勤務の後、組織系事務所での設計業務などを経験し、FUZ designとして活動開始。主に医療施設や福祉施設、集合住宅の設計に多く携わりながら、現在は、飲食店や宿泊施設の設計や家具デザインなども手掛ける。独立後の近作は「洋風食堂RepasNio」、「日本料理 こまつ」、「SIAF CAFE」(atelier YORMAとの共同設計・製作)、「UNTAPPED HOSTEL」(takagi atelier,atelier YORMAとの共同設計・製作)。現在、MEET.内のカフェ計画にも家具設計や空間ディレクションとして参加・製作に携わる。

主催:OFF GRID CAFE 「PHYSICAL(仮)」MEET.COMMUNE
  
  

ここでも出来ること。ここでしか出来ないこと。

4月20・21日、Dip & Merryにて東京のクリエイティブユニット“mokuva”による展示会、“THE LAST SHOOTING 〜最後のmokuva展〜”が開催されました。mokuvaとは、アートディレクターの櫻井優樹さん、デザイナーの山本耕平さん、イラストレーターの與座巧さん、デザイナーの若命宏一さん、イラストレーターのKO-ZOUさん、デベロッパーの左居穣さん、インフォメーションアーキテクトの伊原力也さんの7人によるクリエイティブユニットで、普段はそれぞれの分野でご活躍されています。そんな7人が集まって、東京・福岡・札幌・大阪の4都市で巡回の展示を行われており、今回札幌展でのトークイベントのゲストとして、Ribbonesiaでおなじみのイラストレーター前田麦さんと、COMMUNEの上田が出演いたしました。東京と札幌、それぞれの地を拠点に活動するイラストレーター同士、アートディレクター同士による熱いトークセッションは2時間にも及び、その後のパーティーでもその熱は冷めぬまま、日付が変わってもそれぞれのテーブルで熱いトークが続きました。最後は、今回の展示会のオーガナイザーであるさんによる差し入れのシャンパンで乾杯し、集合写真を撮って解散。ちなみに、その後mokuvaのみなさんは元気に「油そば」を食べに向かわれました。今回のトークイベントでは、東京と札幌で街の規模も作っているものも違えど、クリエイティブに対する共通の想いは非常に多いのだと実感しました。場所に捕われず、普段から感度よく様々な情報を得ることでより広く活動を行っていきたいと改めて思います。一方では、その土地でしか出来ないことも大切にしていきたいという気持ちも強く思いました。これからも、北海道という本拠を大切な軸としつつ、東京・ストックホルムをサテライトとしてよりグローバルな活動を目指していきます。

by Kazuki Murata from Sapporo

北海道、西から北へ

100121_DesignCamp2010_1
  
100121_DesignCamp2010_2
 
2月に旭川にて開催されるaadc(旭川広告デザイン協議会)主催「ASAHIKAWA DESIGN CAMP 2010」にてチームプレーをテーマにトークショーを行います。札幌からは池端さん佐藤さんと一緒です。作品展示やトーク後のパーティーなどもありますよ。是非いらしてください。

「ASAHIKAWA DESIGN CAMP 2010」〔 テーマ 〕チームプレー

広告は、多くの人との関わりの中で生まれます。デザイナーとコピーライターの関係、そして、デザイナーとクライアント(依頼主)との関係…。デザイン・キャンプ第2回のテーマは「チームプレー」。札幌で活躍する三人の若手クリエイターを招き、デザイナーとコピーライターの異なる立場から、仕事の現場と対話から生まれる作品づくりについて語っていただきます。いいコミュニケーションから生まれる、ナイス・アイデアの秘訣…。デザイン勉強中の方も、プロの方も、北海道の広告業界の「今」を感じるフォーラムに、ぜひご参加ください。

日時:2010年2月13日(土) 午後5時~午後7時[ギャラリーを午前11時からOPENし、展示作品をご覧になれます。]
会場:デザインギャラリー(旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢内)
入場無料

出演:
池端 宏介 (東急エージェンシー/09SCC最高賞受賞)
佐藤 健一 (寺島デザイン制作室/09札幌ADC高井薫賞受賞)
上田 亮 (COMMUNE/06札幌ADC新人賞受賞)
司会:弦間 信 (北日本広告社/05札幌ADC佐野研二郎賞受賞)
コメンテーター:中村 眞人 (デザインピークス/コピーライター)

詳しくはaadc(旭川広告デザイン協議会)ウェブサイトにて
 
 
 
I will join talk show at “ASAHIKAWA DESIGN CAMP 2010” sponsored by Asahikawa aadc (Asahikawa Advertising Design Council) in Feb.13. the theme will be “play in the team”. From Sapporo Mr.Sato and Mr.Ikehata will join too. Please come.

“ASAHIKAWA DESIGN CAMP 2010″
Theme: Team Play

Date: 5pm-7pm, February 13th 2010
Place: Design Gallery [Kuraimu, Miyashita St. 11, Asahikawa, Hokkaido, Japan]
Entrance free

Cast: Kosuke Ikehata [Copywriter], Kenichi Sato [Art director], Ryo Ueda [Art director]
Presenter: Shin Genma
Commentator: Masato Nakamura

more info —>
 
 
by Ryo Ueda from Sapporo

×××××××××××

JCD北海道支部主催札幌デザインウィークのイベント「デザイナーズトークセッション さっぽろでつくる人たち。」にて空間デザイナーの妻倉さんとイラストレーターの麦さんと対談をさせていただきます。他にも建築家やインテリアデザイナーなど全11名のトークリレーです。お時間ある方はぜひいらしてください。
 
091029_jcd_poster00
 
JCD日本商環境設計家協会 北海道支部 札幌デザインウィーク企画
「デザイナーズトークセッション さっぽろでつくる人たち。」

北海道を拠点に活躍するインテリアデザイナー、建築家がアートディレクター、イラストレーター、フラワーデザイナーを交えて商業空間をデザインしていくプロセスを個々のテーマで語り合う。

[日時] 10月31日(土) 13:00-18:00 入場無料
[場所] IKEUCHI 5F (札幌市中央区南1条西18番地) TEL:011-281-6160   

[タイムテーブル]
13:00-14:00 インテリアデザイナー 小出友矢×インテリアデザイナー 菅野道明
14:00-15:00 インテリアデザイナー 長谷川演×フラワーデザイナー 小野弘忠
15:00-16:00 空間デザイナー 妻倉慎司× イラストレーター BAKU×アートディレクター 上田亮
16:00-17:00 エイチエス株式会社 代表取締役 斉藤隆幸×建築家 中山眞琴
17:00-18:00 イラストレーター 蒲原みどり×インテリアデザイナー桑原崇
※都合によりスケジュールが変更になる場合がございますのでご了承下さい。

主催 JCD日本商環境設計家協会 北海道支部

グラフィックデザイナーの写真実験

JAGDA北海道ポスター展2009「フォトグラフィーの実験室」が開催されております。今回は藤倉さんと寺田君と一緒に実験しました。会場では展示されませんが、実は3連ポスターです。いずれどこかで発表したいと思ってます。10月30日(金)17:30から、今年JAGDA新人賞の岡田善敬さんと2005年JAGDA新人賞のワビサビの中西一志さんのトークショーもあります。自分も時間があれば顔を出したいと思ってます。

091020_jagda_poster_exhibition09

JAGDA北海道ポスター展2009「フォトグラフィーの実験室」
10月27日(火)〜11月1日(日)
10:00〜19:00(最終日のみ17:00)
ギャラリー大通美術館[札幌市中央区大通西5丁目 大五ビル1F]
 
●今年はトークショー & パーティ
10月30日(金)17:30〜
トークショー定員:100名
入場無料
 
今年JAGDA新人賞を受賞した岡田善敬さんとワビサビの中西一志さん(JAGDA新人賞2005受賞)のデザイントーク。 JAGDA年鑑審査へのチャレンジや、新人賞受賞後の心境・環境の変化などのお話とともにそれぞれの作品をお見せしながらの解説もあります。※トークショーは無料ですが、席に限りがありますので満席の際、入場できない場合があります。
 
主催:JAGDA[日本グラフィックデザイナー協会]北海道地域