hackney

2月からaftertalkに新たな仲間が加わります。美容室HACKNEYさん。透けるショップカード、デザインはお隣のnamara designさんです。いかしてます。

From Feb. new member will join to this building. Shop is hair dresser called Hackney. Transparent shop card designed by namara design. Very cool!

by Ryo Ueda from Sapporo

タラタラタラタラタラタララララ

年末のささやかな忘年会のなかで、せっかく集まるのだからとプレゼント交換をすることに。おしゃれなお店の中で音楽はかけられず、「タラタラタラタラタラタララララ♪ はい、逆まわし〜」という岩本さんの軽やかな歌声のなか、それぞれの名前の書いたくじを回し、持ち寄ったプレゼントを交換しました。私からのプレゼントは下の写真の額縁だったのですが、包みが大きすぎて開ける前から中身がバレバレ(笑)。それでもちゃんと(?)上田さんのモノマネをしてくれたので一安心しました。高田くんはやさしいんですよ、本当。忙しいなかプレゼントを用意して集まってくれたみんな、どうもありがとう。

by Manami Inoue from Sapporo

COMMUNE — Greeting in winter 2011

COMMUNE — 冬のグリーティングカード / 2011
Art Director:Ryo Ueda [上田 亮]
Designer:Manami Inoue[井上 麻那巳]
Copywriter:Commune
Photographer:Tsubasa Fujikura[藤倉 翼]

2011年、COMMUNEからの冬のグリーティング。ベンジャミン・フランクリンが広めた「Eat to live, don’t live to eat.(生きるためべに食べよ、食べるために生きるな。)」という言葉をもとに、私たちが今後クリエイションを続けていく上で大切にしたい言葉として「Eat to Create, don’t create to live.(創るために食べろ、食べるために創るな。)」という言葉をビジュアルと共に贈りました。大げさかもしれませんが、私たちは創るために生き、生きるために食べているのです。
 
This is greeting from Commune this winter. Based on with the words” Eat to live, don’t live to eat” Benjamin Franklin. We want to importance with the words”Eat to Create, don’t create to live.” May be it is over the top but we want to live to create, to live to eat.
 
by Ryo Ueda from Sapporo

「TYPO DE CARTA 方言いろはカルタ展ーあいさつ篇ー」

昨日より大阪のPAPER VOICEにて開催されている「47都道府県のあいさつ」をテーマにした「TYPO DE CARTA 方言いろはカルタ(あいさつ編)展」に、滋賀県出身デザイナーとして上田亮が参加いたします。参加デザイナーさんは:樋口寛人、今井桂子、神田友美、鈴木信輔&宮本賢司、藤本孝明&新居篤志、野宮謙吾、小林正美、高橋和之、高田雄吉、鶴田栄里、松本幸二、藤野真弘、白瀧真之、上田 亮、タニオカシゲキ、茂村巨利、白澤真生、武藤宏則、妹尾 譲、片岡 朗、佐藤健一、中山典科、横山真紀、印田裕之、増永明子、小川航司、阿部拓也、登坂昭夫、関根祐司、カズ・オオモリ、星 昌弘、藤田 隆、明珍博子、アマヤギドウ ジュン、樋口清孝、峠田充謙、平 勇樹、大田黒 昭彦、吉澤智華、イワモト イッテツ、南澤 肇、正木 茂、新海宏枝、笠井則幸、多喜田保子、宮野一男、マツダヒロチカ(敬称略)の47名。上田は「か」から始まる滋賀の方言を盛り込んだ詩をもとに、あの有名な名産品をモチーフにデザインしました。大阪近辺の方は是非!
 
会 期:2011年1月19日(水)~2月3日(木)※土曜・日曜休館
時 間:9:00〜17:00
会 場:平和紙業「ペーパーボイス大阪」PAPER VOICE[〒542-0081 大阪市中央区南船場2丁目3番23号]
 
From yesterday, Ryo Ueda is joining exhibition called “TYPO DE CARTA” in Osaka as designer from Shiga prefecture. This exhibit’s theme is 47 different greetings from prefectures and city governments. Joining designers are Hiroto Higuchi, Kei Imai, Tomomi Kanda, Sinsuke Suzuki & Kenji Miyamoto, Takaaki Fujimoto & Atushi Niimi, Kengo Nomiya, Masami Kobayashi, Kazuhiro Takahashi, Tadayoshi Takada, Eri Turuta, Kouji Matsumoto, Masahiro Fujino, Masayuki Shirataki, Ryo Ueda, Shigeki Tanio, Kyori Shigemura, Tadamasa Shirasawa, Tadanori Mutou, Jyo Inoo, Akira Kataoka, Kenichi Satou, Noriaki Nakayama, Maki Yokoyama, Hiroyuki Inda, Akiko Masunaga, Kouji Ogawa, Takuya Abe, Akio Noborizaka, Yuuji Sekine, Kazu Oomori, Masahiro Hoshi, Takao Fujita, Hiroko myouchin, Jyun Amazakidou, Kiyotaka Higuchi,  Mitsunori Tougeta, Yuuki Taira, Akihiko Ootaguro, Tomoka Yoshizawa, Ittetu Iwamoto, Hajime Minamisawa, Shigeru Masaki, Hiroshi Shinkai. Ueda made design based on poet start from “Ka” with Shiga directs and motif which is famous that. Please call around if you live near Osaka.
 
by Ryo Ueda from Sapporo

無駄が無いことは美しい、だから職人の所作は美しい。

先日、D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KGで行われた高橋工芸さん「KAMI Glass」の制作実演を見てきました。加工方法やデザイナーとのやりとりのお話しなど色々聞くことができました。その後、「KAMI Glass」でコーヒーを飲みながら、僕らも商品のアイデアをブレストし、固まりました。

by Ryo Ueda from Sapporo