失敗が通過点だとしたら、絶対に失敗はない。

新しいことを強いられている、でもずっと変わらないものをつくりたいという気持ちもある。