RITARU COFFEE — BRANDING

RITARU COFFEE — Brandin, VI, Sign, Package and Small Graphics / 2013
Creative Direction: COMMUNE
Art Direction: COMMUNE
Design: COMMUNE
Printing Direction: Manami Sato, Atsuhiro Kondo
Production:COMMUNE
Client:RITARU
 

by Ryo Ueda from Sapporo

French Restaurant “Aki Nagao” — VI, Sign, Open tools, Website

フレンチレストラン Aki Nagao — VI, Sign, Open tools, Website / 2010
Interior Design:Takashi Kuwabara[桑原 崇][mangekyo] / Yuiko Kodama[児玉 結衣子][mangekyo]
Art Director:Ryo Ueda [上田 亮]
Designer:Ryo Ueda [上田 亮] / Manami Inoue [井上 麻那巳] / Naohiro Iwamoto[岩本 尚浩]
Copywriter:Kosuke Ikehata [池端 宏介]
Photographer:Kei Furuse [古瀬 桂]
Web Director:Fumiaki Hamagami[濱上 文暁][Imaginary Stroke]
Printing Director:Manami Sato[佐藤 麻奈美] / Atsuhiro Kondo[近藤 篤祐]
Production:COMMUNE
Client:Aki Nagao


 
by Ryo Ueda from Sapporo

Shop “Piccolina” — VI, Open tools

ショップ Piccolina — VI, Open tools / 2009
Art Director:Ryo Ueda [上田 亮]
Designer:Ryo Ueda [上田 亮]/ Manami Inoue [井上 麻那巳]/Daisuke Takada[高田 大輔]/ Yuji Terada [寺田 侑司]
Copywriter:Kosuke Ikehata [池端 宏介]
Printing Director:Manami Sato[佐藤 麻奈美]
Production:COMMUNE
Client:Piccolina

100211_piccolina12

100211_piccolina03

100211_piccolina05

100211_piccolina07

100211_piccolina01

100211_piccolina09

091113_piccolina_leaf

100211_piccolina11

aftertalk — Sign

aftertalk — サイン / 2009
Art Director:Ryo Ueda [上田 亮]
Designer:Minami Mabuchi[馬渕 みなみ]
Production:COMMUNE
Client:aftertalk

我がCOMMUNEが入居しているaftertalkビルのサインです。馬渕が時間を掛けて丁寧に考えてくれた置きみやげ。シンプルですが、これで迷わなくなるはずです。

Chicken Pecker — VI・Sign, Menu, Leaflet, Package, Stamp Card, etc

チキンペッカー — VI, Sign, Menu, Leaflet, Package, Stamp Card, etc / 2008
Art Director:Ryo Ueda [上田 亮]
Designer:Ryo Ueda [上田 亮]/Minami Mabuchi[馬渕 みなみ]/Natsumi Oguma[小熊 菜月美]/Daisuke Takada[高田 大輔]/Yuji Terada[寺田 侑司]/Kazuki Murata[村田 一樹]
Copywriter:Kosuke Ikehata[池端 宏介]
Photographer:Takuto Kosukegawa[小助川 拓人]
Printing Director:Takaaki Tsukada[塚田 敬昭]
Client:Chicken Pecker[チキンペッカー]

100218_chicken_sign01
photo by Tsubasa Fujikura

100218_chicken_sign02
photo by Tsubasa Fujikura

100218_chicken_sign03
photo by Tsubasa Fujikura

100211_chicken_pecker12

100211_chicken_pecker11

100211_chicken_pecker10

100211_chicken_pecker08

100211_chicken_pecker02

100211_chicken_pecker03

100211_chicken_pecker04

100211_chicken_pecker07

100211_chicken_pecker06

その名前の通り、こだわりの鶏肉を使ってハンバーガーや炭火焼き・から揚げ、どんぶりなど、
チキンをメインにしたお店です。新札幌駅の近くでもう17年も続いています。
自分も数年前、おいしいと聞いて食べに行った記憶があります。
素材や製法、安全、すべてにおいてオーナーのこだわりが行き届いたお店は、
素朴で、そしての想いがこもった、チェーン店とはまた違った良さがあります。
そんなお店のオーナーさんからのご依頼はとても嬉しいものでした。

デザイナーとしてその商品を本当に良いと思えるというのは幸せです。
ただ素直にデザインすれば、嘘や飾りの必要のないデザインになります。
デザインを良くすることで、お店に来てもらうことさえ出来れば、後は大丈夫。
食べてもらえればわかる、本物の味だから。

ロゴからサイン、メニューなどまでをリニューアル。
テーマは片田舎の看板。
ストレートにチキンの専門店であることが伝わるように鶏のシルエットに、
スタンプを押した文字を使用し、かすれや抜けの素朴さを生かした素朴な看板の形のロゴにしました。
そしてそのキービジュアルをリーフレットにも展開。
素朴なクラフト色に食べ物に合うビビットなグリーンを配色。
片艶クラフトを使用し、つるつるした面を内側、ざらついた面を外側に印刷。
パッケージの掛紙には、食べながら読んでもらえるように
チキンペッカーのおいしさの秘密を印刷。
まだ他のツールも制作中です。